−−−リンク集−−−
◆ 行政機関
 内閣府   
 環境省   
 厚労省   
 文部科学省   
 資源エネルギー庁  
 原子力委員会   
 原子力規制委員会   
   
◆ 研究機関・学会
 国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
  放射線医学総合研究所
 放射線Q&A
 国立研究開発法人 国立がん研究センター   
 国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構   
 大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構
 暮らしの中の放射線
 放射線についての解説
 公益財団法人 放射線影響研究所  放射線の影響についての質問コーナーなど
 一般社団法人 日本保健物理学会   
 公益社団法人 日本医学放射線学会  放射線Q&A,放射線医療関連Link
 一般社団法人 日本放射線影響学会  
 一般社団法人 日本疫学会  
   
◆ 国際機関
 国際原子力機関(IAEA)  国際連合の下に設置された原子力専門機関
 経済協力開発機構/原子力機関(OECD/NEA)  原子力エネルギーの平和利用のための科学的、技術的、制度的な基盤の維持発展を支援している機関
 経済協力開発機構/国際エネルギー機関(OECD/IEA)  OECDと直結した自律エネルギー関連機関
 欧州原子力共同体(EURATOM)  欧州連合の下で運営されているが独立した形態で設置されている原子力関連の国際機関
 国際がん研究機関(IARC)  世界保健機関(WHO)の専門機関として、がん研究の国際協力の推進を図るため設立された機関
 世界原子力協会(WNA)    
 Institute of Nuclear Power Operations(INPO)   
 Multidisciplinary European Low Dose Initiative(MELODI)   
 ヨーロッパ原子力産業会議(FORATOM)   
 国連食糧農業機関(FAO)  
 世界保健機関(WHO)  
 米国エネルギー省(DOE) US Department of Energy  
 米国国立衛生研究所(NIH) National Institute of Health  保健社会福祉省公衆衛生局の下にある機関
 米国科学アカデミー (NAS)National Academy of Sciences  米国の学術機関
 米国原子力規制委員会(NRC)Nuclear Regulatory Commission  米国内における原子力安全に関する監督業務(原子力規制)を担当する政府の独立機関
 原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)  1955年の国連総会決議に基づいて設置された総会直属の委員会であり、放射線・放射性物質の人の健康影響及び環境への影響に関する学術的データを調査・収集・要約して、報告書の形で国連加盟国に対して提供している。報告書は4〜5年毎に出版されており、放射線防護・安全に関する検討の基礎データベースとなっている。電離放射線の線源と影響の全体を取り扱った主な報告書は付録に示す。
 国際放射線防護委員会(ICRP)  専門家の立場から放射線防護に関する勧告を行う非政府組織(NGO)
 国際放射線防護学会(IRPA)  
 アジア・オセアニア放射線防護学会(AOARP)  
 欧州原子力学会(ENS)  
   
◆ その他
 電気事業連合会  原子力発電、原子燃料サイクルについて解説
 公益社団法人 日本アイソトープ協会  放射線探偵団、アイソトープとは
 公益財団法人 放射線計測協会  
 原子力百科事典 ATOMICA  原子力百科事典、原子力文献データベース、 研究機関・電力事業者等へのリンク
 原子力関係行政資料の公開
 米国の放射線に関する情報とLink集 、原子力文献データベース、研究機関・電力事業者等へのリンク

▲TOPへ